2012年6月9日土曜日

Nuke Overの逆算を使った画像処理テクニック


OverはAdd(加算)の改良型なので、OverとAddは非常に相性が良く、αチャンネルを意識しながらNodeを構築すると、最後のOverで実写とCGを合成する事が可能。この時、逆算する事を考えてαチャンネルもちゃんとコントロールしておく。

最終出力のrgbとアルファ情報。Over部分のαは1でAddされるところは0にしておく
この最終出力の画像はOverの逆算で元のCGを取り出せるように画像処理が行われているので、元の背景画像があれば、再びCGだけを分離できる。とは言ったものの、実際使いどころが難しいテクニック・・・・。

CGだけ分離出来る

0 件のコメント:

コメントを投稿