2012年11月21日水曜日

Nuke NormalMapを使ったリライティングやマスク作成

CGソフトから出力されたNormalMapを使ってのリライティングやマスク作成方法として、任意の面の色をスポイトで取って元の画像の値との内積を求めてRGBの数値に渡してあげる方法は如何でしょうか?

ポイントクラウドやメッシュを読み込む方法もあるかと思いますが、これはこれで結構シンプルだと思ったので紹介になります。

方法は色々あると思いますがMergeExpressionを使用した一例。 

CG的に考えたら、LambertShader的アプローチですかね?
Constantが光源の向きでNormalMapが面の向きとなるのでしょうか?
NormalMapの座標がワールドであれ、カメラに対してであれ、とりあえずは何かしらのグラデーションが出来上がるかと思います。自信はないですが・・・。

この出来た画像に任意のRGBの値を乗算してあげることでDiffuseカラーが出力され、さらに数値を乗算する事で光の強さの変更とか。
自信ないですが・・・そんな感じだったと思います・・・・。

さらに、視点も与えてあげれば鏡面反射も入れれそうですね。PhongModel。
時間があったらトライしてみようかと思います。

0 件のコメント:

コメントを投稿