Maxscript その0 「まとめ」

2018.12.29 最終更新

・モデファイヤの値の操作を追加

※個人の勉強用にまとめてるいるものであり、講座ではないです。なので、間違いや勘違いがある可能性があります。もし、何か気づかれた点があれば遠慮なく指摘して下さい

maxscript仕様
その9 「座標とベクトル point3値」
その10 「Maxscript 式ベース」
その11 「比較式 BooleanClass値」
その12 「論理式 条件式」
その13 「リスナーへのアウトプット print format」
その14 「ブロック式 インデント」
その15 変数のスコープ グローバル変数とローカル変数」
その16 「if式 条件分岐」
その17 「3d変換行列(3D Transform Matrix) matrix3」
その18 「for式 ループ処理その1(+whileループ)」
その19 「コンテキスト式」
その20 「ロールアウト句」オリジナルの時間制御ダイアログの作成
その21 「ファイル名、パス名の操作」
-----------------------------------------------------------------------
使用例
選択しているオブジェクトの全てのノイズモデファイアのシード値をランダム
クリップボードに文字列を渡す setclipboardText()
ParticleFlowの見えないあいつ等をなんとかしたい
構造体1 基本
構造体2 構造体を使ったランチャーの作成

コメント